マンネリ朝食の救世主『トースト専用昆布』

トーストしたパンにふりかけるだけのお手軽なトースト専用ふりかけです。

とろろ昆布の粉末に能登の塩、輪島朝市煎餅のクランチ、白ごま、青のり入りです。

さっとふりかけるだけで、ミネラル・食物繊維・セサミンが摂ることができます。


トースト専用昆布の食べ方

トーストした食パンにバター(又はマーガリン)を塗り、本品をふりかけてください。

バターと昆布のうま味が意外?!と合うんです!!

ふりかけをたっぷりかけるのがおすすめの食べ方です。

〈商品詳細〉

商品サイズ 縦3.9cm 横4cm 高さ 13.5cm

本体:瓶 キャップ:樹脂

 

原材料:北海道産昆布・醸造調味料・砂糖・醤油

食塩・調味料(アミノ酸等)・酸味料

【いしる煎餅】小麦粉・馬鈴薯でんぷん・卵

ピーナッツ・ごま・魚醤油(いか・食塩)・あおさ

白ゴマ・能登海洋深層水塩

 

内容量:30g

 

価格:648円(税込み価格)

 

〈商品詳細 昆布への想い〉

和食のイメージがある昆布だけど、もっと身近な存在でいたい。もっとみんなに昆布を食べてもらいたい。そんな想いでトーストにも合う昆布を作りました。

 

噛むほどに昆布のとろとろ感と旨みがお口の中に広がり食感のアクセントでもある朝市煎餅クランチもいしるを使っているのでしっかり美味しさの隠し味です。

  


みんな大好きコーンマヨパンにトースト専用ふりかけ
みんな大好きコーンマヨパンにトースト専用ふりかけ


『トースト専用昆布』誕生秘話

 実は販売当初は『輪島朝市煎餅入り昆布ふりかけ』として売り出しました・・・しかし!全く売れない!!!!

味は美味しいのにどう売ればいいか模索していたところ、パン屋さんで『塩バターパン』に出会い、バターに塩が合うなら昆布にも合うのではないかと思いトーストにかけてみたところ意外な組合せにビックリ!

そこで思い切ってご飯用ふりかけから『トースト専用ふりかけ』として販売してみたら老若男女、幅広い世代の方にご購入頂ける商品になりました。

トースト専用昆布の食べ方|よくある質問

Qパンを焼く前にふりかけたらダメですか?
A焼く前にふりかけると、昆布が焦げてしまいます。焼いてからバターを塗った後のパンがしっとりしている状態でふりかけてお召し上がりください。
バターと昆布がなじんで美味しいくなります。


Q焼いてないパンにかけてもいいですか?
A焼いてないパンにかけると、食べる時に鼻息で昆布が飛んでしまいます!!(--;)
どうしても焼いてないパンで食べたい時はバターかマーガリンを塗ってからふりかけてください。


トースト専用昆布で作る目玉焼きのっけパン

【作り方】
①食パンをトースターで焼きます
②パンを焼いてる間にフライパンに油を引いて
卵を落とし、目玉焼きを焼きます
③パンが焼けたらバターを塗り、その上に目玉焼きを乗せてます
④最後にトースト昆布を目玉焼きのうえにかけて出来上がり!!

朝から卵の栄養もしっかりとれるパーフェクトな朝食です。

・食パン・・・炭水化物

・昆布・・・食物繊維・カルシウム

・ごま・・・セサミン・ビタミンE

・能登の塩・・・ミネラル

・卵・・・タンパク質・ビタミンB群・鉄分